2022年度《早期発達支援コーディネーター》講座案内

本年度は、1クール(対面/Zoomオンライン)の開催となります。
受講を希望される方は、内容をご確認のうえ、シクミネット「マイページ」よりお申し込み手続きを 行なって下さい。


2022年度 早期発達支援コーディネーター資格取得講座《対面/発表のみオンライン》

この講座では早期発達支援士を取得された方が基礎を復習し、興味のあるキーワードによりグループワークを行い、講座内オンライン発表をします。お互いに興味関心の近い方と学びあいましょう。早期発達支援コーディネーター等が皆様と学びながらサポートします。


◆場所
 10月2日(日)サン・エール相模原(第1会議室)
 10月8日(土)パルテノン多摩(会議室3、4)
 10月9日(日)パルテノン多摩(会議室3、4)
 11月6日(日)オンライン講座

◆時間帯 ①10:00~11:30 ②12:30~14:00 ③14:30~16:00

《対面》早期発達支援コーディネーター講座

日付 時間帯 講座コード 講座内容 講座形態
10月2日
日曜
CN-001 発達特性 講義
CN-002 アセスメント 講義
CN-003 キーワードをもとに協働学習 グループワーク
10月8日
土曜
CN-004 支援方法 講義
CN-005 連携 講義
CN-006 キーワードをもとに協働学習 グループワーク
10月9日
日曜
CN-007 テーマ別グループ学習 グループワーク
CN-008 テーマ別グループ学習 グループワーク
CN-009 テーマ別グループ学習 グループワーク

《オンライン》早期発達支援コーディネーター講座

日付 時間帯 講座コード 講座内容 講座形態
11月6日
日曜
CN-010 グループごとに発表 発表
CN-011 グループごとに発表 発表
CN-012 グループごとに発表 発表


【担当講師・総合ファシリテーター】 
星山麻木(10/2 , 10/8 , 11/6)、松原豊(10/9)

※急きょ講師が変更となる場合があります。


【キーワード】

  • 申し込み時に、興味のあるキーワードを第2希望までご記入ください。
  • 興味のあるキーワードから小グループで協働学習します。
番号 キーワード 内容
1 保護者支援と連携 保護者支援と連携について、保護者を支援する方法や支援者と保護者の連携、保護者同士の連携などについて語り合い学びあいます。
2 支援者支援と連携 支援者支援と連携について、支援者同士がどのように連携していくのか、そのために必要なことは何なのか、語り合い学びあいます。
3 療育方法 療育方法について、どのような療育が行われているのか、環境や方法論など、語り合い学びあいます。
4 多様性理解の授業づくり 多様性理解の授業づくりについて、どのような題材や授業をすれば、インクルーシブ教育が可能になるのか、語り合い学びあいます。小中学校の教員向けです。

講師紹介

講師 星山 麻木(ほしやま あさぎ)
明星大学 教育学部 教授/保健学博士・音楽療法士
人と人とをつなぎ、一貫した支援ができる人材育成を目指して、こども家族早期発達支援学会を設立。 個の違いを生かすエコロジカルデザインや、参加者同士がともに育ちあう協働学習を提起している。
著書:ユニバーサルデザインの音楽表現(萌文書林 2015)ほか
担当講座:発達を支援するということ
     現代社会における発達支援
     乳幼児期の発達の心理検査とインフォーマルアセスメント


受講上の注意

  1. この講座は《早期発達支援士》資格を取得した方が対象です。
  2. 講座の受講履歴は、3年間有効といたします。欠席コマがある際には、有効期限内にご受講ください。
  3. 受講履歴は、3年経過すると失効します。
    資格申請の際には、受講開始から3年以内に行うことをお勧めします。
    **有効期限については、年度単位で管理しています。**
    例)2019年12月受講分 → 有効期限 2022年3月末(2021年度末)
    例)2021年9月受講分  → 有効期限 2024年3月末(2023年度末)
    例)2022年10月受講分  → 有効期限2025年3月末 (2024年度末)
  4. 受講目的に応じた注意事項は、以下の通りです。お申込みの前に必ずお読みください。

    《新規お申込みの方》

    • 新早期発達支援コーディネーター講座は、4日間全講座受講での受付けとなります。
    • 特に、CN007~CN012(10月9日、11月6日)はグループワークと発表の2日間通し参加が必要です。
    • 早期発達支援コーディネーター資格を目指す場合、講座の受講履歴は3年間有効といたします。
  5. 《2021年度までのコーディネーター講座を受講途中の方》

    • これまでの早期発達支援コーディネーター講座で、未受講回がある方(継続受講の方)は、必要なコマ数を選択してください。
      2021年度より講座内容を変更していますので、必要時間数で読み替え可といたします。
  6. オンライン受講の際には、パソコン(マイク・カメラ機能付き)またはスマートフォン・タブレットを使用します。(パソコン使用を推奨)
  7. オンライン講座は、参加者のお名前と、映像が共有されます。研修中の内容を録画、録音、写真撮影、SNSへの投稿は、個人情報の漏洩防止上、禁止とします。