入会に関すること

Q1. 今まで発達支援に関わる仕事をしたことがありません。こども家族早期発達支援学会に入会することはできますか?
A. 入会することができます。本学会は職業や実績を問わず、どなたでも入会していただくことができます。
Q2. 入会するときに必要となる金額はどのくらいですか?
A. 入会金 10,000円 年会費 8,000円 の18,000円が必要です。また、年度更新時には年会費8,000円をお支払いただくことになります。
Q3. 発達支援に力を入れている保育園です。賛助会員として入会したいのですが、手続き方法を教えてください。
A. 本学会ホームページの【入会手続き】ページで《賛助会員入会申込書》をダウンロードし、申込用紙を印刷してください。必要事項をご記入いただき、返信用封筒(84円切手貼付のこと)を添えて、本学会事務局まで郵送してください。
Q4. 入会手続きを送ったのですが、何も連絡がないのですが・・・?
A. 事務局に届いた入会手続き書類は、10日程度の間で処理をし、入金等の案内を差し上げています。万が一連絡が入らない場合には、学会事務局までお問い合わせください。なお、学会事務局は月曜日、土日・祝日は休業日となっております。あらかじめご了承ください。

認定資格について

Q5. 早期発達支援士って何ですか?
A. 本学会が認定する資格で、子どもの発達とその支援に関する基本的な知識を有しており、子どもの発達および家族の支援を一定期間行っている人材であることを示す資格です。
Q6. 早期発達支援士資格は何に使えますか?
A. 早期発達支援士資格は、発達支援を必要とするすべての人、団体、組織で有効となりますが、民間資格のためすべての業界に通用するものではありません。
発達支援については、正しい理解・認識がなされていないのが現状です。この資格の認識度が上がり、支援ネットワーク構築が進められるように、多くの方に取得していただきたいと考えています。
Q7. 早期発達支援士資格を取得するためにはどうしたらいいですか?
A. 本学会の指定する条件をすべて満たす必要があります。詳しくは【認定資格】ページをご参照ください。
Q8. 早期発達支援士資格の講座は、資格取得を希望しない場合でも受講することができますか?
A. 可能です。スキルアップのため、自分の家族のため、支援のためなど、自分のために学びたいとお考えの方も、是非受講してください。
Q9. 早期発達支援士資格取得に必要な費用はどのくらいかかりますか?
A. 資格取得には本学会へ入会していただく必要があります(Q2参照)。その上で
講座受講料 1講座 4,000円 × 12講座 =48,000円
資格審査料 20,000円
資格認定料 30,000円
また、取得後5年経過すると更新手数料30,000円が必要となります。
※2020(令和2)年4月より消費税10%が加算となります
Q10. 以前、保育士として働いていましたが、子育てを機に退職をしました。その時の勤務経験は実務経験として認められますか?
A. 資格取得時を起点として、5年以内の勤務であれば実務経験として認めることが可能です。もし、6年以上経過してしまっている場合には、実務経験として認めることができないので、講座を受けながら、実務経験を積んでいただくことになります。
Q11. 資格申請時に必要となる事例報告書は、支援対象が自分の子どもの場合でも認められますか?
A. いいえ。支援対象は親族以外の方でなければなりません。有償の勤務をされている支援先での支援事例をあげてください。
Q12. 認定資格は早期発達支援士だけですか?
A. 本学会では早期発達支援士資格、早期発達支援コーディネーター資格、早期発達支援コーディネーターSV資格を取得することができます。各資格の詳細については【認定資格】ページをご参照ください。

今後の予定について

Q13. 今年度の活動予定を教えてください。
A. 2019年度 イベント・活動案内
【早期発達支援士講座】
■6月8日(土)・9日(日) 明星大学
■11月2日(土)・3日(日)・4日(月・祝) 宮崎市内、札幌市内の2会場
■12月7日(土)・8日(日) 明星大学

【早期発達支援コーディネーター資格】
■6月8日(土)・9日(日) 明星大学
■12月7日(土)・8日(日) 明星大学

【第6回学術集会】
8月10日(土)
テーマ: ずっと私らしく生きていく
会 場: 明星大学(予定)
参加費: 事前申し込み 《会員》4,000円 《非会員》5,000円
当日受付 《会員》5,000円 《非会員》6,000円
懇親会参加費:1人 5,000円

キャリアアップ研修の開催も予定しています。
決定し次第、ホームページでご案内いたします。